杉田に最優秀選手賞=日本テニス協会

11月15日(水)19時12分 時事通信

 日本テニス協会は15日、今年の表彰者を発表し、最優秀選手賞に杉田祐一(三菱電機)を選んだ。今夏のアンタルヤ・オープンで、日本男子として3人目のツアー優勝を果たした。
 優秀選手賞には、10月に男子ツアーの楽天ジャパン・オープンでダブルスを制した内山靖崇(北日本物産)とマクラクラン・ベン、車いす女子の上地結衣(エイベックス)らを選出。9月に引退した伊達公子さんには特別賞を贈る。
 また、東京都内で開いた常務理事会で、来年の全日本選手権を大阪市のITC靱テニスセンターで開催することを決めた。例年の会場の東京・有明テニスの森公園が2020年東京五輪に向けて改修されるため、代替会場を探していた。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

日本をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ