松山、今季国内初出場=取り組みの成果「楽しみ」—ダンロップ男子ゴルフ

11月15日(水)17時49分 時事通信

 国内男子ゴルフのダンロップ・フェニックスは16日に宮崎のフェニックスCCで開幕する。今季国内初戦の松山英樹は15日に記者会見し、来春のメジャー大会、マスターズを想定して「来年4月に向けて取り組んでいることがある。どのくらいプレーできるか楽しみ」などと抱負を語った。
 前年覇者として臨んだ10月の世界選手権シリーズ、HSBCチャンピオンズでは50位。スイング、小技、パット全てを磨き直しているそうで、3年ぶりの大会制覇へ、その成果が試される。
 今月5日には安倍晋三首相、トランプ米大統領と懇親ゴルフで一緒にプレーした。「久々に緊張してティーショットを打った。大概はない経験。良かった」と貴重な体験を振り返った。
 予選ラウンドは尾崎将司、宮里優作と同組。大会には前回覇者で、6月の全米オープンを制したブルックス・ケプカ(米国)らも出場する。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

男子ゴルフをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ