阪神竹安は現状維持840万「周りより課題は多い」

11月15日(水)11時48分 日刊スポーツ

キャンプ地の宿舎で契約更改を終えた竹安大知(撮影・上田博志)

写真を拡大


 阪神竹安大知投手(23)が15日、高知・芸西村の宿舎で契約交渉に臨み、現状維持の年俸840万円でサインした。
 プロ2年目の今季は1軍初昇格を果たし、10月5日中日戦(甲子園)で救援デビューして1回無失点に抑えると、プロ初勝利が舞い込んできた。「先発なら良かった。野手や後ろで投げた投手の方に助けてもらって運がよかった。周りのローテを狙う投手より、課題は多い」。来季は先発の一員として期待されるなか、気を引き締めた。(金額は推定)

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

阪神をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ