西武、40周年にボールパーク化や記念イベント開催

11月15日(水)15時45分 日刊スポーツ


 西武は15日、東京・紀尾井町で「西武ライオンズ40周年記念事業 メットライフドームエリアの改修計画・周年記念イベント」発表記者会見をおこなった。
 西武は来年18年に埼玉・所沢に本拠地を構えて40周年を迎える。その節目を機に<1>ボールパーク化(メットライフドームエリアの改修)<2>育成の強化(若獅子寮、室内練習場の新設)<3>40周年記念イベントの開催等を行うという。
 記者会見では記念イベントの一環として、歌手松崎しげるが歌い、カラオケでもおなじみの球団歌「地平を駈ける獅子を見た」の40周年バージョン(17年11月23日発売予定)の製作も発表された。
 松崎しげるはビデオ映像で記者会見に登場。「新しいバージョンになるということは、新しい選手が活躍しているということ」と新戦力の活躍に期待していた。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

西武をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ