ハリル監督が選手祝福、ライオン倒す寸前まで行った

11月15日(水)9時1分 日刊スポーツ

日本対ベルギー 前半、大声で指示を出すハリルホジッチ監督(撮影・河野匠)

写真を拡大


<国際親善試合:日本0−1ベルギー>◇14日◇ベルギー・ブルージュ

 日本が、敵地で強豪ベルギーに0−1で敗れた。
 バヒド・ハリルホジッチ監督(65)は会見で「残念でした。チームはいい試合をしたと思います。1人に4人が抜かれて、もったいない失点をしたが、それ以外はブラジル戦より、いいゲームコントロールができた。攻撃面も得点につなげるチャンスがあったが、得点できなかった。いい結果を求めて戦ったので残念。ロッカーで『君たちは(もう少しで)大きなライオンを倒すところまでいったぞ』と祝福しました。次はもっといいところまでいくと思います」と話し、収穫を強調した。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

監督をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ