槙野ら浦和勢5人はベルギーからACL開催サウジへ

11月15日(水)9時11分 日刊スポーツ

日本対ベルギー 前半、ドリブルする長沢(左)(撮影・江口和貴)

写真を拡大


<国際親善試合:日本0−1ベルギー>◇14日◇ベルギー・ブルージュ

 日本が、敵地で強豪ベルギーに0−1で敗れた。
 試合後のピッチでは、出番のなかったFW興梠慎三、MF遠藤航が体を動かした。
 2人の所属する浦和レッズは大事なアジア・チャンピオンズリーグ決勝、アルヒラル(サウジアラビア)との大一番を控えている。
 GK西川周作、DF槙野智章、MF長沢和輝を含めた浦和勢5人は、日本に戻らず、ベルギー戦の行われたブルージュからサウジアラビアに向かう予定。敵地サウジでチームに合流し、第1戦への準備を進める。
 浦和は18日にサウジアラビアで第1戦を、25日にホーム埼玉で第2戦を戦う。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ベルギーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ