W杯優勝メンバーのザッカルド、ブッフォンを称賛「面目を保った」

11月15日(水)14時3分 サッカーキング

ドイツW杯優勝メンバーのザッカルド [写真]=Getty Images

写真を拡大

 元イタリア代表で現在はマルタのハルムン・スパルタンズでプレーするDFクリスティアン・ザッカルドが、W杯出場を逃したイタリア代表にコメントを残した。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が14日に伝えた。

 2006年ドイツワールドカップ優勝メンバーの1人であるザッカルドは、スウェーデン代表にプレーオフで敗戦し、60年ぶりのW杯出場を逃した母国代表について以下の通りに語った。「言葉がない。60年に1回、起こるようなもの。特に、2006年ワールドカップを戦ったチームメイトにはとても残念でならない。このような敗戦で代表を引退しなければならないとはとてもやるせない」

 さらに同選手は世界の頂点に共に達した元チームメイトを気遣った。「しかし、ブッフォンを称賛したい。我々の面目を保ってくれた。偉大な人物であることを彼は証明した」と話し、盟友の立ち振る舞いを称えた。

 そして次期代表監督については「アンチェロッティのような監督を自分なら指名するだろう。ベテランはもはやいない。そのため、ベンチには若手を成長させることができる経験ある人物が必要だ」と言明。数々のタイトルを獲得したアンチェロッティを代表監督に望んでいることを明かしている。

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

W杯をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ