7月プロテスト合格の新垣比菜がダンロップと用品契約「一日も早く初優勝を」

11月15日(水)17時44分 スポーツ報知


 7月にプロテストに合格した新垣比菜(18)=フリー=がダンロップスポーツとゴルフ用品契約を結んだと同社が発表した。

 沖縄出身の新垣は8歳からゴルフを始め、小学6年時の2011年に大会史上最年少でダイキンオーキッドレディスに出場。15年に下部ツアーで1勝。16年には日本ジュニア優勝。レギュラーツアーでも4度トップ10入り。プロでは4戦して、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン12位、日本女子オープン23位など。

 同社を通じて「幼少期から慣れ親しんでいるブランドにサポートいただけることはとてもうれしく、光栄です。一日も早く初優勝できるように努力して参ります」とコメントした。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

契約をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ