【マイルCS】4連勝中の3歳馬サングレーザー、古馬撃破へ勢い十分

11月15日(水)6時2分 スポーツ報知

勢いは一番のサングレーザー

写真を拡大


◆第34回マイルCS・G1(11月19日・芝1600メートル、京都競馬場)

 4連勝と破竹の勢いでG1に挑戦する。3歳馬のサングレーザーはスワンSでは内から鋭く伸びて重賞初制覇。G1馬のレッツゴードンキ(3着)をはじめ、重賞ウィナー7頭を寄せつけず非凡な能力を示した。

 2戦ぶりに手綱を執る福永は条件馬の頃から素質を見抜いていた。「浅見先生のところに本当にいい馬が出てきた。決め手がある。マイルまでもつようにしたい」と夏から将来の活躍を確信。騎乗時は2戦2勝と好相性で大舞台でも名コンビぶりを見せつけるつもりだ。

 精神的な成長が活躍につながっている。「もう少しがっちりしてほしいけど、それは古馬になってから。落ち着きが出てきたのが、結果に結びついているのだと思う」と川上助手。さらに相手が強くなっても必殺の切れ味で頂点に立つか。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マイルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ