【東京スポーツ杯2歳S】デビュー2連勝中のワグネリアンが坂路で軽快な走り

11月15日(水)13時28分 スポーツ報知

坂路で追い切るワグネリアン 

写真を拡大


 東京スポーツ杯2歳S・G3(11月18日、東京・芝1800メートル)で重賞初制覇を狙うワグネリアン(牡2歳、栗東・友道康夫厩舎)が15日、栗東トレセンで最終追い切りを行った。

 坂路コースで単走。楽な手応えのまま、54秒5—12秒7をマークした。先週まで2週連続でCWコースでの併せ馬を消化しており、予定通りの微調整だった。友道調教師は「いつも通りの軽い走りで問題ありません。東京に輸送して、どうかだと思います」と無傷の3連勝を期待した。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

東京をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ