大谷、早くも新人王最有力候補に浮上? 大リーグ公式サイト報じる

11月15日(水)8時15分 スポーツ報知

メジャー挑戦を表明した大谷

写真を拡大


 メジャー挑戦を表明した日本ハム・大谷翔平投手(23)が14日(日本時間15日)、早くも2018年のメジャーリーグ新人王候補に挙がった。MLB公式サイトが報じている。

 「2018年新人王の早期候補者たち」と題された特集では、各球団のトッププロスペクト(有望株)の名前が列挙されている。まだ来季の大リーグ所属球団が決まっていない大谷は両リーグ別に挙げられた新人王候補リストに入っていないものの、同サイトは「大谷が新人王候補に挙がるのは開幕戦」と予測。さらに「メジャーリーグに移籍するなら自動的に新人王争いのトップランナーになるだろう」と“最大級”の評価を下している。

 前日13日に両リーグの新人王が発表され、ア・リーグはヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手、ナ・リーグはドジャースのコディ・ベリンジャー内野手が選ばれたばかり。1年前の新人王を予測する特集ではジャッジはリスト入りしていたものの、メジャーデビューしていなかったベリンジャーはリスト外だった。

 同サイトは「1年前に言及された10人のうち話題に上がったのは(新人王争いをしたのは)ジャッジとレッドソックスのベニンテンディの2人だった」と新人王の予想は難しいものだいう。ベーブ・ルース以来の二刀流として期待される大谷は、“新人王最有力”の期待に応えることが出来るか注目だ。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

新人王をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ