DF槙野、2連敗の欧州遠征に「収穫はたくさんありました」

11月15日(水)15時3分 スポーツ報知

ベルギー戦の後半、デブルイネのボールをカットする槙野(カメラ・竜田 卓)

写真を拡大


 サッカー日本代表のDF槙野智章(30)=浦和=が15日、自身のインスタグラムを更新し、2連敗に終わった欧州遠征を振り返った。

 10日にブラジルに1—3、14日にベルギーに0—1で負けた日本代表。槙野はインスタグラムで「ヨーロッパでの代表合宿が終わりました。今回の2試合でチームとしても個人としても『収穫』はたくさんありました」と前向きな姿勢をつづった。

 その上で「結果としては2敗しましたが、課題や成果がある中でチームとして確実に1歩2歩進んでいる。まだやらなくてはいけない事は山積みだが、手ごたえを感じた2試合でした。更に成長していく為にも、またここからが勝負です」と決意を示していた。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

連敗をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ