【ジャパンC】キタサンブラックが力強い動きを披露 3頭併せで最先着

11月15日(水)13時24分 スポーツ報知

3頭併せで先着するキタサンブラック(右)

写真を拡大


 次週のジャパンC・G1(11月26日、東京・芝2400メートル)でG1・7勝目を狙うキタサンブラック(牡5歳、栗東・清水久詞厩舎)が15日、栗東トレセンのCWコースで1週前追い切りを行った。

 3頭併せの大外から内クレバーバード(2歳500万)、中ブラックマイスター(障害未勝利)を追走。最後は後者を突き放し、前者と併せる形となったが、力強い身のこなしを保ったまま、首差先着した。

 清水久調教師は「予定していた通り。いいんじゃないですか。(前走後は)それなりの疲れはあったけど、どこも痛めることなく、すぐに乗り出せました。1回使ってますから、絶対に上積みしかないと思います」と満足そうな表情だった。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

キタサンブラックをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ