【Bリーグ】北海道、今季初の3連敗 第4Qに逆転許す

11月15日(水)7時31分 スポーツ報知

第1クオーター、ゴール下からシュートをねじ込む野口

写真を拡大


◆Bリーグ第8節 渋谷66—60レバンガ北海道(14日・北海きたえーる)

 レバンガ北海道はSR渋谷に60—66で敗れ、今季初の3連敗を喫した。8点リードで迎えた第4クオーター(Q)に逆転を許し、水野宏太HC(35)は「選手はリバウンドの意識、闘志を出して戦ってくれたが、勝利に届かなかった」と唇をかんだ。通算8勝7敗で、東地区5位のまま。

 第1Qに野口大介(34)の2本の3点シュートなどで勢いに乗り、関野剛平(23)も自己最多16得点と奮闘したが、終盤の猛反撃に屈した。

 それでも最激戦といわれる東地区でここまで貯金「1」は健闘といえる。次戦(17、18日・東京)は、地区首位のA東京。上位浮上の希望を残すためにも、難敵撃破を狙う。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

北海をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ