岩隈、マリナーズ残留へ 減俸やマイナー契約も

11月15日(水)6時31分 スポーツ報知


 マリナーズのジェリー・ディポトGM(49)は13日、FAとなった岩隈久志投手(36)へ残留オファーを出す考えを示した。「彼はシアトルでリハビリを継続しており、ほぼ毎日会っている。彼との関係は極めて良好。球団として彼をキープしたいと考えている」と話した。

 今季は右肩の負傷で5月に故障者リスト入り。状態が上がらず、6試合登板し0勝2敗、防御率4・35に終わった。9月27日に患部のクリーニング手術を受け、投球再開まで5か月。球団は2日に来季の契約オプションを行使せず破棄し、現在はFAとなっている。それでも、同GMは「どういう形になるか分からないけれど、彼も残留を望んでいる」と、相思相愛を強調。減俸か、もしくはマイナー契約を含めて来季もマリナーズと契約することとなりそうだ。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マリナーズをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ