【マイルCS】イスラボニータが馬なりで併入 ルメール騎手「コンディションは完璧だね」

11月15日(水)13時56分 スポーツ報知

ルメール騎乗で追われたイスラボニータ(手前)

写真を拡大


 マイルCS・G1(11月19日、京都・芝1600メートル)で、G1で2勝目を狙う14年皐月賞馬イスラボニータ(牡6歳、美浦・栗田博憲厩舎)が15日、美浦のWコースで追い切りを行った

 美浦を訪れたルメール騎手を背に、Wコースへ。ヤマニンリュウセイ(4歳500万)を約4馬身追走し、馬なりで併入した。ルメール騎手は「追い切りの前は超元気だったけど、走るとリラックスしていた。休み明けを使ってパワーアップしているし、馬体もすごくきれい。コンディションは完璧だね。チャンピオンホースのモーリス(15年の勝ち馬)ももういないし、ビッグチャンス。自信があるね」と手応えを口にした。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

騎手をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ