白鵬、日馬富士の暴行疑惑には口をつぐむ 貴景勝を下し3連勝

11月15日(水)7時31分 スポーツ報知

貴景勝を寄り倒しで下す白鵬

写真を拡大


◆大相撲九州場所3日目 ○白鵬(寄り倒し)貴景勝●(14日・福岡国際センター)

 白鵬は、日馬富士の暴行疑惑には口をつぐんだ。3連勝した支度部屋。日馬富士が貴ノ岩を暴行した際、同席していたかと問われ「まあ、場所中なので」と答えるにとどめた。

 相撲では、休場する貴ノ岩の弟弟子・貴景勝と2度目の対戦。得意の右の張り差しで先手を取った。深く左を差すと投げでこらえる相手を右上手を取って寄り倒し。生きのいい若手に「壁になる? 土俵に上がれば勝つだけ」と史上最多の大台40回目の優勝を目指す綱の貫禄を示した。2横綱の休場によって、3日目から横綱は稀勢の里と2人だけ。「まあ頑張らんと。(稀勢の里と2人)託されたという感じですかね」と責任感も口にした。

スポーツ報知

この記事が気に入ったらいいね!しよう

白鵬をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ