大也、新婚パワーで驚きの自己新「400は世界新に挑戦する」

11月15日(水)7時8分 スポーツニッポン

男子200メートル個人メドレー決勝、1位になりガッツポーズを見せる瀬戸

写真を拡大

 ◇競泳W杯東京大会第1日 男子200メートル個人メドレー(2017年11月14日 東京辰巳国際水泳場)

 新婚の瀬戸が2位に3秒以上の大差をつけて圧勝した。北京大会から帰国後、風邪をこじらせながらも、3年ぶりに自己ベストを0秒39更新し「ハネムーンに行って練習もしていなかったので、ビックリ。全てが充実しているから、オンに入りやすいのかな」と笑顔を見せた。

 15日は得意の個人メドレー400メートル。「世界新に挑戦する。出せる時に出したい」と力強く宣言した。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

東京をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ