スウェーデン3大会ぶりW杯出場!指揮官「選手を誇りに思う」

11月15日(水)7時8分 スポーツニッポン

<スウェーデン・イタリア>W杯本大会出場を決め、喜ぶアンデション監督(左)らスウェーデンの選手たち

写真を拡大

 ◇W杯欧州予選プレーオフ第2戦 スウェーデン0—0イタリア(2017年11月13日)

 スウェーデンはホームの第1戦で奪った虎の子の1点を守り切り、3大会ぶり12度目のW杯出場を決めた。アンデション監督は「技術で上回る相手に、あれ以外の方法はなかった。本当に選手を誇りに思う」と喜んだ。

 26本のシュートを浴びたが、DFの4人を軸に、体の強さを生かしてゴール前で相手に自由を与えなかった。さらにCKでは全員がペナルティーエリアで守るなど、驚異的な集中力で作戦を遂行。FWベリは「自分たちの強みを信じて戦えた」と胸を張った。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

スウェーデンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ