プルシェンコ氏が羽生へエール「完ぺきに治して、五輪で勝つことを願っている」

11月15日(水)15時38分 スポーツニッポン

「平昌2018冬季オリンピック P&G ママの公式スポンサーキャンペーン新CM発表会」に出席したエフゲニー・プルシェンコ氏

写真を拡大

 国際オリンピック委員会(IOC)公式パートナーのP&G社は15日、フィギュアスケート男子の羽生結弦(22=ANA)を起用した平昌五輪「ママの公式スポンサー」キャンペーン新CM発表会を都内で行った。右足首を捻挫してNHK杯を欠場した羽生は出席しなかったが、トリノ五輪金メダルのエフゲニー・プルシェンココ氏、レスリング女子の吉田沙保里がゲストとして参加し、12月の全日本選手権(21日開幕、調布市)で復帰を目指す羽生へ激励のメッセージを送った。

 羽生が幼い頃から憧れていたプルシェンコさんは「1日も早く完ぺきに治して、五輪で勝つことを願っている」とエール。今後の演技については「4回転ルッツは必要ない。3度の4回転ジャンプで十分だ。他の選手とは滑りが違う。戦う相手は周りの選手ではなく、自分自身。自分を信じればいい。彼は五輪で勝つことができるし、勝つと思っている」と助言した。

 吉田は「また自信を持って演技できるように、しっかり治してほしい。最高のパフォーマンスを楽しみにしています」と語った。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

五輪をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ