元楽天・片山 トライアウトでスッキリした表情「楽しんでいる自分がいた」

11月15日(水)15時18分 スポーツニッポン

 楽天の05年高校生ドラフト1位で、今オフ戦力外となった片山博視投手(30)が15日、マツダスタジアムで行われた12球団合同トライアウトに参加した。

 打者4人に1安打2奪三振1四球。「冷静に楽しんでいる自分がいた。(試合形式で)バッターに投げるのは半年ぶりくらい。こうやって投げられたことがよかった」と振り返った。

 報徳学園から楽天入り。左肘を痛めて15年に野手に転向もそのオフに育成選手となった。16年に投手に再転向したが、今春に再び左肘を痛めて手術を受け今季は2軍登板もなかった。「次のステップに進むために、きょうこうやってマウンドに上がれたことが一番。今後どうなるかは分からないけど、投げられてよかった」とすっきりした表情だった。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

楽天をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ