浦和、MF柏木と契約更新 他クラブオファーも「浦和への愛情がまさった」

11月15日(水)12時28分 スポーツニッポン

浦和のMF柏木陽介

写真を拡大

 J1浦和は15日、MF柏木陽介(29)と来季以降の契約を更新することで合意したと発表した。柏木は今季限りで契約が満了となることから、神戸が獲得を正式にオファーしていた。

 柏木はクラブを通じてコメントを発表し、「今回、クラブと話をして、2018シーズン以降も浦和レッズの選手としてプレーさせていただくことになりました」と報告。そして「一部報道にあったとおり、他クラブからオファーをいただけたことは、一選手として大変光栄でしたし、ありがたいお話でしたが、やはり自分の中で浦和レッズへの愛情がまさったというのが今回の決断にいたった理由の一つです」と残留を決断した理由を説明した。

 そして「ファン・サポーターのみなさんがつくってくれる埼スタの雰囲気が好きですし、みなさんを喜ばすことができるよう、タイトルを獲るために全力をつくします。そして浦和の太陽として輝いていけるように努力し、みなさんと一緒に浦和レッズをもっと大きくしていけたらと思っていますので、今後も、ぜひ、応援のほど、よろしくお願いします」とメッセージを送っている。

 元日本代表で神戸出身の柏木は、広島から2010年に浦和に加入。昨季からは背番号10を背負っている。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

契約をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ