明徳Vで神宮枠獲得 来春センバツは四国地区1校増

11月15日(水)7時8分 スポーツニッポン

優勝し、喜びを表す市川(中央)ら明徳義塾ナイン

写真を拡大

 ◇明治神宮野球大会 高校の部決勝 明徳義塾4—0創成館(2017年11月14日 神宮)

 明徳義塾の優勝により四国地区が来春センバツの「神宮大会枠」を獲得し、1校増の4校が出場する。四国大会で決勝に進出した明徳義塾と英明は当確で、準決勝で明徳義塾に1—3で競り負けた松山聖陵も選出が濃厚だ。

 4強の残る1校は高松商だが、英明に準決勝で2—12で6回コールド負け。準々決勝で英明に7—8と善戦した高知なども候補に挙がりそうだ。

スポーツニッポン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

四国をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ