デルフが代表を引退するルーニーにジョーク「キャプテンマークは譲らない(笑)」

11月16日(金)0時9分 サッカーキング

ルーニーについてコメントしたデルフ [写真]=Alex Morton/Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Cに所属するイングランド代表MFファビアン・デルフが、引退試合を行うDCユナイテッド所属FWウェイン・ルーニーについて語った。

 ルーニーはイングランド代表として歴代最多の53ゴール、歴代2位の119キャップを誇り、2014年からキャプテンを務めていた。

 そんなルーニーは今月15日に”聖地”ウェンブリースタジアムでアメリカ代表と対戦。昨年8月に代表引退を宣言した同選手のラストマッチとなる。

 試合前の会見に臨んだガレス・サウスゲート監督は、同じく出席したデルフが「試合開始時にはキャプテンマークを巻く」と明言。記者から「ルーニーが出場した時、キャプテンマークを譲りますか?」と問われたデルフは、ジョークを交えつつ次のようにコメントした。

「キャプテンマークを巻くことは今後ないかもしれないから譲らないね。巻いたままにするよ(笑) 僕がイングランド代表に初招集されたとき、ウェインはキャプテンで僕のことを暖かく歓迎してくれて、打ち解けさせてくれた。明日の試合で彼が出場したらキャプテンマークをすぐに返すよ」

サッカーキング

「ルーニー」をもっと詳しく

「ルーニー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ