ケインが予選8戦連発!ウィンクス&マウントは代表初弾!…イングランドが4発快勝

11月18日(月)4時21分 サッカーキング

イングランドがコソボに4ゴール快勝 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 EURO2020予選グループA最終節が17日に行われ、コソボ代表とイングランド代表が対戦した。

 すでに本戦出場権を獲得しているイングランドと、プレーオフ進出を決めているコソボの対決。イングランドは、練習でDFジョー・ゴメスと揉めたことで前節メンバー外となっていたFWラヒーム・スターリングがスタメンに復帰。ゴメスは負傷により、リヴァプールでも同僚のMFジョーダン・ヘンダーソンととももに代表を離脱している。

 試合が動いたのは32分、イングランドが先制に成功した。ハリー・ウィンクスがペナルティエリア前に走り込み、アレックス・オックスレイド・チェンバレンからパスを受けると、ワンタッチでエリア内へ抜け出し、右足で流し込んで先制点を挙げた。ウィンクスの代表初ゴールで、イングランドが1点リードで折り返した。

 後半に入って61分、左サイドのベン・チルウェルがミドルシュートを放つが、これはGKにセーブされる。そのこぼれ球を拾ったスターリングの折り返しに、ハリー・ケインが右足で合わせたが、シュートは惜しくも右ポストに弾き返された。

 イングランドは79分、スターリングが右サイドから折り返すと、ニアのDFがクリアしきれず。ファーに流れたセカンドボールをケインが押し込んで追加点。ケインは予選の全8試合でゴールを奪い、計12点目となった。

 83分には、ドリブルで持ち上がったスターリングがエリア左へパス。これをマーカス・ラッシュフォードが右足ダイレクトでゴール右隅に沈めて、代表戦3試合連続得点となるダメ押しゴールを奪った。

 さらに後半アディショナルタイム1分には、相手DFのミスからボールを奪ったケインがエリア中央へパス。これをメイソン・マウントが冷静に左足で決めて、代表初ゴールをマークした。試合はこのまま終了し、イングランドが4−0で快勝。予選は7勝1敗(37得点6失点)のA組首位で終えた。

 プレーオフの組み合わせ抽選会は22日、本戦の組み合わせ抽選会は30日に行われる。

【スコア】
コソボ代表 0−4 イングランド代表

【得点者】
0−1 32分 ハリー・ウィンクス(イングランド)
0−2 79分 ハリー・ケイン(イングランド)
0−3 83分 マーカス・ラッシュフォード(イングランド)
0−4 90+1分 メイソン・マウント(イングランド)

サッカーキング

「イングランド」をもっと詳しく

「イングランド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ