岐阜が2選手の現役引退を発表…プロ14年目のDF舩津徹也、北京五輪世代のMF本田拓也

2022年11月18日(金)17時47分 サッカーキング

FC岐阜は18日、DF舩津徹也(左)とMF本田拓也(右)の今季限りでの現役引退を発表 [写真]= Getty Images

写真を拡大

 FC岐阜は18日、DF舩津徹也とMF本田拓也が2022シーズン限りで現役を引退することを発表した。なお、11月20日に行われる明治安田生命J3リーグ最終節ギラヴァンツ北九州戦後に、両選手がファン・サポーターに向けて感謝の思いを伝える時間を設けることを併せて伝えている。

 1987年2月9日生まれの舩津は現在35歳。2009年にびわこ成蹊スポーツ大学からカターレ富山へと入団すると、2012年にセレッソ大阪に期限付き移籍した。翌2013年にカターレ富山に復帰した後、モンテディオ山形とザスパクサツ群馬を経て、2021シーズンにFC岐阜に加入。プロキャリア14年で公式戦通算370試合以上に出場し20得点を記録している。

 1985年4月17日生まれの本田は現在37歳。2008年に法政大学から清水エスパルスへと入団した本田は、同年に行われた北京オリンピックに臨むU−23日本代表メンバーに選出された。2010年から鹿島アントラーズでプレーした後、清水エスパルスとモンテディオ山形を経て、2021年にFC岐阜に加入した。プロキャリア15年で公式戦通算370試合以上に出場し5得点を記録している。

 

サッカーキング

「北京五輪」をもっと詳しく

タグ

「北京五輪」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ