ホランド父親、息子のマンU移籍を否定…

11月21日(木)14時8分 FOOTBALL TRIBE

写真提供:Gettyimages

 レッドブル・ザルツブルクのノルウェー代表FWエルリング・ホランドの父親がマンチェスター・ユナイテッドへの移籍を否定しているようだ。20日、英紙『デイリー・メール』が伝えている。

 1月の移籍市場でユナイテッドからの関心が伝えられているホランド。指揮官のオーレ・グンナー・スールシャール監督とはノルウェーのサッカークラブ、モルデで2シーズンともに戦った経緯から、同選手の獲得レースで優位に立っているとも報じられている。そんな中、ホランド父親は息子がユナイテッドに移籍することを否定しているようだ。

 ドイツ紙『ビルト』ではザルツブルクの姉妹クラブであるライプツィヒ行きの噂が報じられたホランド。どうやら父親はユナイテッドへ移籍するより、安定して出場機会を得られるライプツィヒの移籍を望んでいるとのこと。

 なお、ザルツブルクからライプツィヒへ移籍した選手にはリバプールのセネガル代表FWサディオ・マネや同チームのギニア代表MFナビ・ケイタらが通った出世コース。果たして、ホランドも彼らと同じ道を歩むことになるのだろうか。

FOOTBALL TRIBE

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ