イスコ、来年1月に移籍を希望か? レアルもオファー次第で認める意向か

11月21日(土)20時40分 フットボールチャンネル

 レアル・マドリードに所属する28歳のスペイン代表MFイスコが、来年1月に移籍することを検討しているようだ。20日にスペイン紙『マルカ』が報じている。

 マドリーとの契約を2022年6月まで残しているイスコ。しかし、同紙によると、来年のEURO出場を目指すイスコは継続的に試合でプレーできる環境を求めており、出場機会を求めて他クラブへの移籍を希望しているという。マドリーは同選手の考えを尊重し、納得のいくオファーが届いた場合は移籍を認めるようだ。

 イスコは2013年7月にマラガからマドリーへ移籍後、チャンピオンズリーグで4度、2013/14シーズンのコパ・デル・レイ優勝に貢献するなど、多くのタイトルをチームにもたらしてきた。ただ、今季はベンチ入り止まりの試合も増え、現時点で公式戦6試合の出場となっている。

フットボールチャンネル

「移籍」をもっと詳しく

「移籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ