久保建英、レアル戦にウイングで先発も? ビジャレアルはエース欠場の可能性

11月21日(土)7時51分 フットボールチャンネル

 日本代表MF久保建英が所属するビジャレアルは現地時間21日、ラ・リーガ第10節でレアル・マドリードと対戦する。スペイン『アス』などによると、久保の役割が変わるかもしれない。

 報道によると、ビジャレアルは20日に練習でチームトップスコアラーのFWパコ・アルカセルが別メニュー調整となった。筋肉系のトラブルにより、翌日の試合に間に合うかはかなり微妙とみられている。

 これにより、ウナイ・エメリ監督はその他の選択肢を考慮している。パコ・アルカセルのパートナーであるジェラール・モレノを最前線として、久保とサムエル・チュクウェゼをウイングに置くという案が出ているようだ。そのほかには、パコ・アルカセルの代わりにそのままカルロス・バッカを起用するということも考えられる。

 リーグ戦では2試合続けてベンチスタートだった久保。レンタル元との大一番ではどのような役割が与えられるだろうか。

フットボールチャンネル

「レアル」をもっと詳しく

「レアル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ