愛媛、地元出身のDF玉林が契約満了で退団「お別れは寂しい」

11月21日(木)17時43分 サッカーキング

愛媛FCのDF玉林が契約満了

写真を拡大

 愛媛FCは21日、DF玉林睦実が契約満了により今季限りで退団すると発表した。

 愛媛県出身の玉林は吉備国際大から2008年にファジアーノ岡山は加入。同年には同クラブのJ2昇格に貢献した。2010年からは松本山雅FCへ移籍し、翌2011年に再びJ2昇格に貢献した。その後2015年に愛媛FCへ完全移籍すると。1年目から明治安田生命J2リーグで39試合に出場するなど主力として活躍したが、今季は2試合の出場に留まっていた。

「今年で愛媛を離れることになりました。5年間はあっという間でした。プレーオフ進出や、残留争いなどのプレッシャーのかかる中で試合をできたことは、良い経験となりました。大好きなチームメイト、いつも気にかけてくださるサポーターの皆さんとのお別れは寂しいですが、新たなスタートがきれるので少しワクワクもしています。チームはまだ決まっておりませんが、見つけられるようにやれること、できることはやってみます。ここ愛媛FCでの経験を次に活かせられるように自分らしく地道にやっていきます。5年間お世話になりました」

サッカーキング

「契約満了」をもっと詳しく

「契約満了」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ