【MLB】NYファンの恨み節続く ヤ軍新加入左腕への第一声は「大谷・アンドゥハー問題」?

11月22日(木)7時20分 フルカウント

マリナーズから11勝左腕のパクストンを獲得したヤンキース

 今季、日本人メジャーリーガーとして4人目となるア・リーグ新人王に輝いたエンゼルスの大谷翔平投手。賞レースではヤンキースのミゲル・アンドゥハー内野手と一騎打ちが予想されたが、全米野球記者協会のメンバーの投票では二刀流のスーパースターの圧勝で終わった。

 この結果に一部のヤンキースファンはSNS上で怒りを爆発。大谷に投票した記者にクレームをつけるなどの事態に発展していたが、ヤンキースの新加入投手に対するニューヨークメディアの初インタビューで「大谷・アンドゥハー問題」を質問するのでは、と米メディアは予想し、話題を呼んでいる。

 プロスペクト3人をマリナーズに放出して、ヤンキースが獲得した左腕ジェームス・パクストン投手。パクストンは5月8日の敵地ブルージェイズ戦でノーヒットノーランを達成。今季は28試合に先発し、11勝6敗、防御率3.76の成績を収めていた。

 そして、ニューヨークのラジオ局「WFANスポーツ・ラジオ」の公式ツイッターで、期待の大型補強第一弾となったエース候補の番組出演を予告した。この番宣ツイートを引用したのがMLB公式サイトの人気コーナー「セスペデス・ファミリーBBQ」の公式ツイッターだった。

 そして、パクストンに対する番組からの第一声をこう予想している。

「やあ、ジェームス。出演ありがとう。ニューヨークに来てくれてすごくワクワクしています。君への最初の質問です。ミゲル・アンドゥハーではなく、ショウヘイ・オオタニが新人王を獲得したことが完全に不愉快だということに、賛成ですか?」

新人王投票で25人の記者が大谷を1位に投票したが…

 シアトルからやって来た新加入選手に対し、番組では最初の質問で新人王争いでアンドゥハー支持を求めると、セスペデス・ファミリーBBQのツイッターでは予想していた。

 大谷か、アンドゥハーか、どちらが新人王に相応しいのか、今季後半戦にアメリカで巻き起こった議論は大谷の圧勝という決着を見た。投票した記者30人のうち、25人が大谷を1位に投票。アンドゥハーの1位に投票した記者は5人で、48ポイント差がついてしまった。

 だが、一部のヤンキースファンはこの結果に納得していない。「アンドゥハーこそが新人王」という回答がヤンキースの一員としての最初の踏み絵というアメリカンジョークだが、ツイッターの返信欄にはさもありなんの声が出ている。

「この街についてよくわかっているよね」「我々はこの賞でマツイ(松井秀喜氏)がアンヘル・ベローアに奪われたことを未だに忘れていない」と地元ファンはツイートしていた。

 すでに新人王発表から1週間が過ぎているが、アンドゥハーを猛プッシュしていたヤンキースファンの心は収まらない様子だ。(Full-Count編集部)

フルカウント

「MLB」をもっと詳しく

「MLB」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ