試合中に「妻が破水した」の知らせ。2得点のFWが急遽交代、病院へ向かい…

11月23日(木)15時2分 フットボールチャンネル

 イングランド・リーグ1(3部)のウィガンに所属する22歳のFWライアン・コルクラフは、試合中に妻が産気づいたとの知らせを受け、ユニフォーム姿で病院に駆けつけて出産に間に合ったという。英メディア『BBC』などが21日付で伝えた。

 ウィガンは現地時間21日に行われた試合でドンカスターと対戦。コルクラフは前半終了間際にチームの2点目のゴールを決めたあと、ハーフタイムに妻の出産が近いという知らせを受けたとのことだ。

 そのまま後半にも出場したコルクラフは58分に自身2点目のゴールを決め、その2分後に交代して病院へと急いだ。ウィガンのデイビッド・シャープ会長は、コルクラフがユニフォーム姿のまま赤ん坊を抱く写真とともに、「2点を決めて交代したあと息子の誕生に間に合った!」と祝福のコメントをツイッターで投稿している。

「ハーフタイムに、彼の妻が破水したという知らせを受けた。2人目の子供だ。2点目を決めたあと彼はすぐにピッチを出た。彼の意識はすでに別の場所にあったからだ」とリーム・リチャードソン副監督は状況について説明。多くのメディアがコルクラフを祝福し、2得点と子供の誕生を合わせて「ハットトリック」だと伝えている。

フットボールチャンネル

この記事が気に入ったらいいね!しよう

出産をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ