久保建英、同点弾の起点になるも実らず。マジョルカ、アウェイ6連敗

11月23日(土)6時57分 フットボールチャンネル

【レバンテ 2-1 マジョルカ リーガエスパニョーラ第14節】

 リーガエスパニョーラ第14節のレバンテ対マジョルカが現地時間22日に行われた。試合は2-1でホームのレバンテが勝利を収めている。マジョルカのMF久保建英はフル出場した。

 U-22日本代表から戻ったばかりの久保だが、この日もスターティングメンバーに入り、3試合連続の先発出場を果たしている。

 開始12分、久保はタッチライン際で2人のDFをかわす見せ場をつくったが、その後はなかなかボールに触れる機会が増えず、前半は0-0で折り返した。

 後半に入って52分、レバンテに先制を許してマジョルカは追いかける立場に。すると65分、右サイドでボールを拾った久保から同点弾が生まれる。久保がペナルティエリア右のスペースにボールを出すと、サストレが追いついてクロス。ニアでダニ・ロドリゲスが合わせて1-1とした。

 しかし73分、レバンテはロチーナが見事なロングシュートを突き刺して勝ち越しに成功する。

 マジョルカは終盤にチャンスが到来。86分、相手MFカンパーニャが頭突きで退場となると、直前のプレーで負傷していたロチーナも十分に動けず。交代枠を使い切っていたレバンテが厳しい状況となる。

 マジョルカはアディショナルタイムの4分で押し込むが、同点弾を奪うには至らない。久保がペナルティエリア外から放ったシュートもGKに弾かれ、最後まで追いつくことはできなかった。

【得点者】
52分 1-0 ロジェール(レバンテ)
65分 1-1 ダニ・ロドリゲス(マジョルカ)
73分 2-1 ロチーナ(レバンテ)

フットボールチャンネル

「マジョルカ」をもっと詳しく

「マジョルカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ