アーセナルとリーズ、頭突き事件めぐるSNS上での暴言を非難「警察と協力して犯人特定に尽くす」

11月23日(月)20時36分 フットボールチャンネル

 アーセナルとリーズは現地時間23日に声明を出し、SNS上での誹謗中傷を非難した。

 両クラブは22日のプレミアリーグで対戦。0-0の引き分けで試合を終えた。この一戦ではアーセナルのFWニコラ・ペペがリーズのDFアズジャン・アリオスキに頭突きを見舞って一発退場となっている。

 ペペの退場はVARで確認されて下された判定。言い訳無用の愚行と言えるものだった。しかし、アーセナルの選手やファンは過剰な反応をしたとしてアリオスキにも怒り心頭の様子。SNSで暴言を投稿しているという。

 アーセナルは「リーズ戦後、SNS上でニコラ・ペペとエズジャン・アリオスキに向けられた下品な攻撃を非難する」と声明。「これは全く容認できないことであり、我々は警察などと協力して犯人特定のために可能な限りを尽くす」と記した。

 リーズも同様の声明を出しており、両クラブは捜査に全面的に協力する意向だ。

フットボールチャンネル

「警察」をもっと詳しく

「警察」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ