海外FA権行使のロッテ涌井「宙ぶらりんの状態」 去就決着へ長期戦覚悟

11月23日(木)15時10分 フルカウント

ファン感謝デーに参加、去就決着は「ものすごく時間がかかる」

 海外移籍か残留かで注目されるロッテの涌井秀章投手が23日のファン感謝デーで自身の去就に関して「宙ぶらりんの状態で、何も言えない」と話した。

 すでに海外FA権を行使してのメジャー挑戦の意思を表明。井口監督もその動向に関しては「全然決まっていませんと言っていた」と進展がないことを示唆した。

 ファン感謝デー午前の部の「さいころトーク」で田村から「気になってしょうがない」話として去就問題について振られると、涌井はファンの前で「それは私にはまだまだわかりません。ものすごく時間がかかります」と話し、長期戦も辞さない姿勢を示した。今後は代理人を通じて、メジャーからのオファーをじっくりと待つ考えのようだ。(細野能功 / Yoshinori Hosono)

フルカウント

この記事が気に入ったらいいね!しよう

海外をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ