ウルグアイ代表MFトレイラにミランとナポリが興味示すも…アーセナルは売却拒否か

11月23日(土)18時50分 サッカーキング

ミランとナポリが興味を示すMFルーカス・トレイラ[写真]= Getty Images

写真を拡大

 ウルグアイ代表MFルーカス・トレイラに対してイタリアの複数クラブが強い興味を示しているという。22日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 トレイラに関しては、今シーズンこれまで多くの出場機会が与えられておらず、移籍を模索していると報じられている。そのトレイラに対して多くの欧州強豪クラブが興味を示す中、ミランとナポリが獲得に近づいていると同紙は報じている。

 トレイラ自身は今冬にもアーセナルから退団することを希望していると同選手の代理人が主張する一方、アーセナル側にはトレイラの売却の意思がないとのこと。両者の思惑は一致しておらず、移籍は難航する可能性が高いことを同紙は示唆している。

サッカーキング

「ウルグアイ」をもっと詳しく

「ウルグアイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ