ドイツ戦勝利に「残念」と発言…共産・東京都中野区議が同調圧力主張で炎上

2022年11月24日(木)19時48分 FOOTBALL TRIBE

日本代表の選手たち 写真:Getty Images

 東京都中野区議会議員で日本共産党所属の羽鳥だいすけ氏は、サッカー日本代表がFIFAワールドカップ・カタール大会ドイツ戦勝利したことに対して「残念」と発言したことにより波紋を呼んでいる。その羽鳥だいすけ氏はSNSユーザーからの批判に対して反論。「日本人」としての同調圧力に不快感を示したことにより炎上している。


 羽鳥だいすけ氏は、人権問題を巡るFIFAの決定に抗議するドイツ代表選手に注目。24日午前に「ドイツ代表選手がキックオフ前の記念撮影で口を塞ぐジェスチャーを見せた」という内容の記事を引用すると「日本とドイツのサッカー協会の差を見せつけられちゃうし、日本代表は勝っちゃうしで、残念というほかない」と投稿し、非難を浴びていた。


 すると同氏は24日夕方に再び自身のツイッターアカウントを更新。「日本が嫌いなのか」、「やはり共産党か」、「本当に日本の議員か」といったコメントが寄せられたことを報告した上で「この意見も前の意見も私個人の意見ですが、日本代表の戦いはすごいと思いますし、ものすごい努力をされたと思います」


 「しかし、『日本代表を応援し、その勝利を喜んでいなければ日本人に非ず。そう考えてないなら黙っていろ』という空気の中で、『日本が勝ってよかった』とはとても思えません」と反論。「残念に思うのは違う」、「素直に喜べないのか」と批判が殺到している。


 くわえて愛知県東郷町議会議員で日本共産党所属の門原武志氏からも「羽鳥さんが言うような空気はないと思いますが。 それと羽鳥さん、勝って良かったとは思えない、と、勝って残念、とは違いますよ」と忠告を受けている。

FOOTBALL TRIBE

「炎上」をもっと詳しく

タグ

BIGLOBE旅行 都道府県民限定プランのご紹介♪

愛知県民限定・県民割でお得に宿泊できる!人気のおすすめ旅館・ホテルはこちら 愛知県民限定・県民割でお得に宿泊できる!人気のおすすめ旅館・ホテル

「炎上」のニュース

「炎上」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ