メッシとデ・ヨングがCLメンバー外…クーマン監督「二人には休息が必要」

11月24日(火)6時47分 サッカーキング

デ・ヨング(左)とメッシが(右)がCLキエフ戦を欠場 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 バルセロナのロナルド・クーマン監督が、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシとオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングのチャンピオンズリーグ(CL)欠場理由を明かした。クラブ公式サイトが23日に伝えた。

 バルセロナは今シーズンのCLで開幕3連勝を飾ってグループGの首位を快走。24日に敵地で行われるグループステージ第4節ではディナモ・キエフと対戦する。

 23日に発表された同試合の招集メンバーでは、DFジェラール・ピケやMFセルヒオ・ブスケツら負傷離脱組に加えて、メッシとデ・ヨングの2選手も選外となっていた。両選手のメンバー外について、クーマン監督は前日会見で「チャンピオンズリーグはかなりいい状況にあり、二人には休息が必要だ」と説明。過密日程での疲労を考慮し、メンバー外にする判断を下したようだ。

 両選手は今シーズンこれまでフル稼働が続いていた。メッシはこれまで公式戦全11試合に出場し6ゴールを記録。アルゼンチン代表でも10月と11月に行われたカタール・ワールドカップ南米予選の全4試合に出場していた。デ・ヨングもバルセロナで公式戦全11試合に出場し、オランダ代表でもこの3カ月で全8試合中、親善試合の1試合を除く7試合に出場していた。

サッカーキング

「リオネル・メッシ」をもっと詳しく

「リオネル・メッシ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ