マンC所属グループがメッシとの「10年契約」を画策? 横浜FMでプレーする可能性も

11月24日(火)22時2分 サッカーキング

バルセロナに所属するメッシ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Cが所属する「シティ・フットボール・グループ」は、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの獲得へ大きなプランを企てているようだ。24日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 今シーズン開幕前にバルセロナ退団の希望も表明したメッシは、今シーズン限りで契約を満了する現行契約となっており、このまま新たな契約を締結しなければ来年の夏にフリーでの移籍が可能になる。そんなメッシの獲得を狙うシティ・フットボール・グループは、グループとして同選手と契約することを望んでいるようだ。

 報道によると、同グループはメッシが43歳を迎えるまでの「10年契約」を画策している模様。初めはプレミアリーグのマンチェスター・Cに迎え入れ、その後はアメリカのニューヨーク・シティFCやオーストラリアのメルボルン・シティなど、全世界のチームでプレーする選択肢を与える狙いがあるという。また同グループには日本の横浜F・マリノスも所属しており、今後メッシがJリーグでプレーする姿も見られるかもしれない。

 世界最高の選手に贈られる『バロンドール』を6度受賞しているメッシ。その去就には、今後も多くの注目が集まりそうだ。

サッカーキング

「メッシ」をもっと詳しく

「メッシ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ