【ヘルメットはドライバーの顔:石浦宏明】「あえてデザインを変えずに“初心忘れるべからず”」/動画インタビュー

11月25日(月)18時0分 AUTOSPORT web

 全日本スーパーフォーミュラ選手権に出場するドライバーに、ヘルメットのこだわりを語ってもらうこの連載企画。今回はJMS P.MU/CERUMO・INGINGの石浦宏明に、スーパーフォーミュラのオフィシャルステージMCを務める笠原美香さんが、今シーズン使用するヘルメットについて話を聞いた。


 現在スーパーフォーミュラに参戦するドライバーのなかで現役最年長の石浦は、前身であるフォーミュラニッポン時代からシリーズを戦うベテランドライバー。2014年からセルモに所属し、2015年と2017年にはチャンピオンに輝いた。


 石浦のヘルメットといえば、長年青と黄色をベースにしたデザインだ。このデザインを使用している理由を知っている方も多いだろうが、今回は改めてその理由や、スーパーGTで使用するヘルメットとの違いを語ってもらった。


 また「プロドライバーでは僕しか頼んでいないかもしれない」と石浦が語るデザイナーのこだわりも明らかに。ひときわ輝くヘルメットのファイヤーパターンも、デザイナーの技術がふんだんに活かされている。


 笠原さんは過去にテレビ番組でも石浦と共演したとのことで、今回は常に笑いの絶えない撮影現場に。ヘルメットデザインの由来やこだわり、そして今シーズンのスーパーフォーミュラを、軽快なやりとりで話していく今回の動画をぜひご覧いただきたい。もちろん、遠慮なく(?)石浦へ話を振っていく笠原さんにも注目だ。


AUTOSPORT web

「ドライバー」をもっと詳しく

「ドライバー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ