MotoGP今季3勝のモルビデリ、母国でWRCデビューへ。ラリー・モンツァ参戦決定

11月25日(水)17時55分 AUTOSPORT web

 2020年シーズンのMotoGPで、初優勝を含む3勝をマークしたフランコ・モルビデリは12月4〜6日、彼の母国であるイタリアで行われるWRC世界ラリー選手権最終戦モンツァでWRCデビューを果たす予定だ。


 最高峰クラス挑戦3年目となったヤマハのモルビデリは今シーズン、第7戦サンマリノGPで自身初優勝を飾ると、終盤戦の第12戦テルエルGP、第14戦バレンシアGPでも勝利を重ね、シリーズランキング2位というキャリアハイの戦績を残した。


 そんなイタリア人ライダーが来月、モンツァで開催されるWRC最終戦でWRC3クラスに参戦し、ヒュンダイi20 R5をドライブすることが決まった。


 WithUモータースポーツのサポートを受けるモルビデリは、WithUとその支援を受けるヒュンダイ・ラリー・チーム・イタリアがトスカーナで今年6月に開催したMotoGPとWRCのクロスオーバーイベントに参加。

ワークスドライバーのダニ・ソルドも登場したイベントにおいて、ヒュンダイのカスタマーラリーカー『i20 R5』をドライブしている。


「WRCの実際のラウンドに参加できるチャンスに感激している」とヤマハのライダーはWRC.comに語った。


「これは世界のトップドライバーの仲間に入り、さまざまスポーツで戦う素晴らしいチャンスになるだろう」


「とても楽しいものになるだろうが、同時に多くのことを早く学ばなければならない。短時間で、もうふたつホイールが追加されたマシンに適応するのは簡単ではないだろうからね」


 このように語った彼は「このような機会は一生に数回しかない。可能な限りの準備をして最初のテストに臨みたいと思う」と付け加えている。


 モルビデリを起用するヒュンダイ・ラリー・チーム・イタリアのチーム代表、リカルド・スカンドラもまた、彼が二輪から四輪に乗り換えるのは簡単ではないと認めた。


「我々はフランコが4日間、自信を持ってラリーを走れるように一生懸命取り組んでいる。これはチーム全体にとっても大きな挑戦になるだろうが、それもまた楽しいものになると確信している」とスカンドラは述べた。


 初めてのWRCに挑むモルビデリは、ラリーイベントの初日にあたる12月4日(金)に26歳の誕生日を迎える。

ヒュンダイi20 R5のドライブを体験したフランコ・モルビデリ
ヒュンダイi20 R5のドライブを体験したフランコ・モルビデリ
2020年6月に行われたWRC&MotoGPクロスオーバーイベント
2020年6月に行われたWRC&MotoGPクロスオーバーイベント

AUTOSPORT web

「WRC」をもっと詳しく

「WRC」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ