2019年最後のMotoGPテストがへレスでスタート。初日はヤマハとスズキが好調

11月26日(火)15時24分 AUTOSPORT web

 スペインのヘレス・サーキットで、2019年シーズン最後となるMotoGPクラスのオフィシャルテストが11月25日から始まった。初日はマーベリック・ビニャーレス(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)がトップタイムを記録している。


 へレステストは2日間の予定となっており、初日は午前10時から午後5時まで行なわれた。このへレステストにはレギュラーライダーに加え、スズキ、ドゥカティ、アプリリアのテストライダーを含む22名が参加。途中小雨が降ったり、転倒者による赤旗中断があったものの、各ライダー、2019年最後のテストに集中した。


 前回のバレンシアテストに続き、今回もヤマハ勢が好調で、初日はビニャーレスが1分37秒131のトップタイムを記録。ビニャーレスは午前中の11時半ごろよりリーダーボードのトップをキープ。夕方4時半すぎの60周目に初日のファステストとなる1分37秒131を記録し、トータル68周を回った。

ファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)
ファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)


 2番手に1分37秒885でファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)が続いた。クアルタラロはセッション中は2番手をキープ。2020年のプロトタイプパーツのテストもこなし、68周を回り、59周目にベストラップを記録した。


 3番手に1分38秒012でジョアン・ミル(チーム・スズキ・エクスター)、4番手に1分38秒089でアレックス・リンス(チーム・スズキ・エクスター)とスズキ勢が続いた。スズキ勢もバレンシアに続いて好調にテストを進め、ミルは56周、リンスは69周を回った。

ジョアン・ミル(チーム・スズキ・エクスター)
ジョアン・ミル(チーム・スズキ・エクスター)


 5番手に1分38秒117でフランコ・モルビデリ(ペトロナス・ヤマハSRT)。モルビデリは初日の最多周回となる75周を回り、61周目にベストラップを記録。転倒を喫したもののバレンシアに続いて上位につけた。


 2019年の王者マルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)は1分38秒227で6番手。マルケスは午後1時すぎに最終コーナーで転倒を喫したが、トータル69周を回り、22周目にベストタイムを記録した。

マルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)
マルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)


 バレンシアテストをケガの影響でキャンセルしたダニロ・ペトルッチ(ドゥカティ・チーム)はへレステストで復帰。48周を回り、1分38秒358で9番手に。チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ・チーム)が45周を回り、1分38秒474で10番手、ジャック・ミラー(プラマック・レーシング)が1分38秒492で11番手とドゥカティ勢が続いた。


 アプリリアのアレイシ・エスパルガロ(アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ)は1分38秒500で12番手、アンドレア・イアンノーネ(アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ)は1分38秒751で13番手。

アレックス・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)
アレックス・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)


 バレンティーノ・ロッシ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)はカーボンリアスイングアームのプロトタイプを試すなどテストを進め、1分38秒759で14番手。ルーキーのアレックス・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)は兄のマルク・マルケスと同じピットでテストに参加。2台のマシンで走り込み、1分39秒413で17番手に。


 カレル・アブラハムがチームを離れたレアーレ・アビンティア・レーシングは、エリック・グラナドをテストに起用。MotoGPマシン初ライドのグラナドは1分43秒056で22番手。KTMのテストライダー、ダニ・ペドロサ(KTM)は体調不良のためテストをキャンセルした。


 中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は肩の手術からの療養のため、ミゲール・オリベイラ(レッドブルKTMテック3)とフランセスコ・バニャイア(プラマック・レーシング)もケガのため、今テストには参加していない。


 MotoGPへレステスト初日のタイム結果は以下の通り。


■MotoGPへレス公式テスト 1日目タイム結果



















































































































































































































Pos.No.RiderTeamMotorcycleTimeLap/Total
112M.ビニャーレスモンスターエナジー・ヤマハMotoGPヤマハ1’37.13160/68
220F.クアルタラロペトロナス・ヤマハSRTヤマハ1’37.88559/68
336J.ミルチーム・スズキ・エクスタースズキ1’38.01234/56
442A.リンスチーム・スズキ・エクスタースズキ1’38.08951/69
521F.モルビデリペトロナス・ヤマハSRTヤマハ1’38.11761/75
693M.マルケスレプソル・ホンダ・チームホンダ1’38.22722/69
735C.クラッチローLCRホンダ・カストロールホンダ1’38.25358/66
844P.エスパルガロレッドブルKTMファクトリー・レーシングKTM1’38.34821/56
99D.ペトルッチドゥカティ・チームドゥカティ1’38.35842/48
104A.ドヴィツィオーゾドゥカティ・チームドゥカティ1’38.47429/45
1143J.ミラープラマック・レーシングドゥカティ1’38.49230/52
1241A.エスパルガロアプリリア・レーシング・チーム・グレシーニアプリリア1’38.50032/53
1329A.イアンノーネアプリリア・レーシング・チーム・グレシーニアプリリア1’38.75142/49
1446V.ロッシモンスターエナジー・ヤマハMotoGPヤマハ1’38.75959/64
1553T.ラバットレアーレ・アビンティア・レーシングドゥカティ1’39.10353/53
1650S.ギュントーリチーム・スズキ・エクスタースズキ1’39.14831/63
1773A.マルケスレプソル・ホンダ・チームホンダ1’39.41367/70
1838B.スミスアプリリア・ファクトリー・レーシングアプリリア1’39.58866/67
1951M.ピロドゥカティ・チームドゥカティ1’39.6528/27
2027I.レクオナレッドブルKTMテック3KTM1’39.93333/38
2133B.ビンダーレッドブルKTMファクトリー・レーシングKTM1’39.98049/67
2215E.グラナドレアーレ・アビンティア・レーシングドゥカティ1’43.05618/21


AUTOSPORT web

「テスト」をもっと詳しく

「テスト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ