山形、中村隼との契約解除を発表。児童ポルノ禁止法違反で逮捕

11月26日(土)13時34分 フットボールチャンネル

 モンテディオ山形は26日、GK中村隼との契約解除を発表した。

 中村は11月1日に未成年男子の写真を外部から入手しインターネット上に転載した容疑(児童ポルノ禁止法)で逮捕され、21日に略式起訴のうえ、京都簡易裁判所により罰金30万円の判決が下り、同日納付し釈放されたとのこと。

 また、管理監督不行届きによる懲戒処分として森谷俊雄代表取締役社長、中井川茂敏取締役、石井肇強化部部長の減給も合わせて発表されている。

 クラブは「本人と面談し起訴事実を確認のうえ、プロサッカー選手として、この不祥事が社会に与えた影響の大きさに鑑み、今回の処分に至りました」と契約解除処分の経緯について説明を行っている。

フットボールチャンネル

「懲戒処分」をもっと詳しく

「懲戒処分」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ