スーパーフォーミュラ公式&ルーキーテストの第一弾エントリー発表。20台が参加

11月27日(水)20時59分 AUTOSPORT web

 11月27日、全日本スーパーフォーミュラ選手権を運営する日本レースプロモーションは、12月4〜5日に三重県の鈴鹿サーキットで行われる公式テスト/ルーキーテストのエントリーリストを発表した。2020年から参戦を発表したThreeBond Drago CORSEを含め20台がエントリーしている。


 今季はニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)と山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)、アレックス・パロウ(TCS NAKAJIMA RACING)を中心にしたタイトル争いが展開され、キャシディが悲願の初チャンピオンを獲得したスーパーフォーミュラ。近年、ヨーロッパのFIA F2やFIA F3の費用が高騰していることなども相まってスーパーフォーミュラ自体の注目が高まっているが、そんな2020年のシートをうらなう公式テスト/ルーキーテストが12月4〜5日に行われる。


 そんなテストの気になるエントリーリストだが、20台が発表された。ただ、半数以上の11台のドライバー名がTBNで、今後随時更新されていくと思われる。ただチーム名でも気になる部分は多い。10月30日に参戦が発表されたThreeBond Drago CORSEは1台をホンダ/M-TECエンジンでエントリーさせたほか、今季2台体制だったUOMO SUNOCO TEAM LEMANSは1台のエントリーで、今季全日本F3選手権に参戦していた片山義章がドライブする。


 一方、carrozzeria Team KCMGはすでに18号車を小林可夢偉ともうひとりがシェアする様子。ただ今後もシートをシェアするチームは現れることが予想される。また、SNSで今季の全日本F3選手権チャンピオンを獲得したサッシャ・フェネストラズがスーパーフォーミュラのシート合わせを行っている様子が投稿されており、テスト参加は間違いないだろう。


 第一弾のエントリーリストは下記のとおりだ。


全日本スーパーフォーミュラ選手権

公式テスト/ルーキーテスト エントリーリスト
(11/27)








































































































































NoDriverTeamEngine
1TBNDOCOMO TEAM DANDELION RACINGHonda/M-TEC
5TBNDOCOMO TEAM DANDELION RACINGHonda/M-TEC
3TBNKONDO RACINGTOYOTA/TRD
4TBNKONDO RACINGTOYOTA/TRD
8片山義章UOMO SUNOCO TEAM LEMANSTOYOTA/TRD
12TBNThreeBond Drago CORSEHonda/M-TEC
15ユーリ・ビップスTEAM MUGENHonda/M-TEC
16野尻智紀TEAM MUGENHonda/M-TEC
17TBNREAL RACINGHonda/M-TEC
18A小林可夢偉carrozzeria Team KCMGTOYOTA/TRD
18BTBNcarrozzeria Team KCMGTOYOTA/TRD
19関口雄飛ITOCHU ENEX TEAM IMPULTOYOTA/TRD
20平川亮ITOCHU ENEX TEAM IMPULTOYOTA/TRD
36TBNVANTELIN TEAM TOM’STOYOTA/TRD
37TBNVANTELIN TEAM TOM’STOYOTA/TRD
38石浦宏明JMS P.MU/CERUMO・INGINGTOYOTA/TRD
39坪井翔JMS P.MU/CERUMO・INGINGTOYOTA/TRD
50TBNB-Max Racing with motoparkHonda/M-TEC
51TBNB-Max Racing with motoparkHonda/M-TEC
64アレックス・パロウTCS NAKAJIMA RACINGHonda/M-TEC
65牧野任祐TCS NAKAJIMA RACINGHonda/M-TEC


AUTOSPORT web

「テスト」をもっと詳しく

「テスト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ