琉球が樋口靖洋監督の続投を発表! J2初年度は14位フィニッシュ

11月27日(水)18時24分 サッカーキング

FC琉球は樋口靖洋監督との契約更新を発表した

写真を拡大

 FC琉球は27日、樋口靖洋監督との契約更新を発表した。

 樋口監督はモンテディオ山形、横浜F・マリノスなどの指揮官を歴任。今季から琉球の監督に就任した。今季からJ2へ昇格した琉球は13勝10分け19敗、勝ち点「49」の14位でシーズンを終えた。

 続投が決まり、樋口監督は琉球のクラブ公式HPでコメントを発表。来季に向けた意気込みを述べた。

「来る2020シーズンもFC琉球の指揮を執らせて頂く事になりました。ファン・サポーターの皆様と共に闘い、チームを進化させ、J2の2年目にチャレンジしたいと思います。今シーズンは、勇気を持って攻撃的なスタイルを貫き、42試合を戦い切りました。山あり谷ありのシーズンで、結果こそ14位でしたが、選手はブレる事無くチャレンジをしてくれました。この経験は、必ずや来期につながる積み上げになったと思います」

「失点の多さはもちろん課題として改善しなければなりませんが、来季もより攻める姿勢を我々のスタイルとし、長いシーズンをタフに闘い『攻め勝つ』、『勝ち切る』試合を一つでも多くしたいと思います」

「FC琉球は、沖縄のスポーツ界において『シンボル』にならなければならない存在だと思います。その為に、攻撃的で魅力あるサッカーを展開し、勝利の喜びを分かち合えるよう、全力を尽くします! 更なるご支援・ご声援を頂けます様、よろしくお願いします」

サッカーキング

「琉球」をもっと詳しく

「琉球」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ