2020年F1ドライバーラインアップが確定。ルーキーはラティフィのみ、オコンが復帰

11月28日(木)18時1分 AUTOSPORT web

 ウイリアムズが2020年レースドライバーとしてニコラス・ラティフィと契約したことで、F1全10チームの来季ドライバーラインアップが固まった。


 2020年F1にデビューするのはラティフィのみだが、2019年にシートを失っていたエステバン・オコンがルノーからF1復帰を果たす。代わって、ルノーのニコ・ヒュルケンベルグとウイリアムズのロバート・クビサは来季F1には参戦しないことが確定した。


 ホンダ勢は現在のラインナップが継続となり、レッドブルはマックス・フェルスタッペンとアレクサンダー・アルボン、トロロッソはピエール・ガスリーとダニール・クビアトを起用することが発表されている。


■2020年F1ドライバーラインアップ(予定)
















































チームドライバー
メルセデスルイス・ハミルトン、バルテリ・ボッタス
フェラーリセバスチャン・ベッテル、シャルル・ルクレール
レッドブル・ホンダマックス・フェルスタッペン、アレクサンダー・アルボン
マクラーレンカルロス・サインツJr.、ランド・ノリス
ルノーダニエル・リカルド、エステバン・オコン
トロロッソ・ホンダピエール・ガスリー、ダニール・クビアト
レーシングポイントセルジオ・ペレス、ランス・ストロール
アルファロメオキミ・ライコネン、アントニオ・ジョビナッツィ
ハースロマン・グロージャン、ケビン・マグヌッセン
ウイリアムズジョージ・ラッセル、ニコラス・ラティフィ


2019年F1オーストラリアGPドライバー記念撮影
2019年F1オーストラリアGPドライバー記念撮影

AUTOSPORT web

「復帰」をもっと詳しく

「復帰」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ