ドルトムント、ドイツに縁のあるユーベ2選手獲得へ36億用意?

11月28日(木)22時0分 FOOTBALL TRIBE

マリオ・マンジュキッチ 写真提供:Gettyimages

 ボルシア・ドルトムントは、ユベントスの元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチとドイツ代表MFエムレ・ジャンの獲得を目指しているようだ。ドイツ紙『ビルト』が報じている。

 ユベントスからの退団が盛んに噂されているマンジュキッチとジャン。両者ともに、ユベントスで出場機会を得ることができておらず、新天地を求めていると報じらている。その2選手の獲得にドルトムントが動いているようだ。

『ビルト』によると、ドルトムントは3マンジュキッチとジャンの獲得に3000万ユーロ(約36億1000万円)を用意しているようだ。しかし、ユベントスはジャンだけで3000万ユーロ以上の移籍金を期待しているという。

 勝ち点20で5位と、ブンデスリーガのタイトルレースに後れを取っているドルトムント。ドイツに縁のあるマンジュキッチとジャンを獲得し、優勝に向けた起爆剤とできるだろうか。

FOOTBALL TRIBE

「ドイツ」をもっと詳しく

「ドイツ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ