相模鉄道「JR直通線運転開始」記念弁当 崎陽軒とタッグ、シウマイも

11月28日(木)17時30分 J-CASTニュース

昔ながらのシウマイ3個入り

写真を拡大

相鉄グループの相模鉄道(横浜市)と崎陽軒(同)は、「相模鉄道×崎陽軒 相鉄・JR直通線開業記念弁当」を、2019年11月30日から12月2日までの期間限定で発売する。

「そうにゃん」と「ひょうちゃん」がお祝い



19年11月30日の「相鉄・JR直通線」開業を記念し、神奈川県を基盤とする2社がコラボレーション。弁当の掛け紙には、相鉄・JR直通線用新型車両「12000系」を背景に、相模鉄道キャラクター「そうにゃん」と「ひょうちゃん」が開業を祝っている特別デザインを採用した。



弁当の中身は、めでたい日にふさわしい「お赤飯」と小梅をトッピングした「白飯」の2色ご飯、「紅白団子」、「12000系」の車体カラー「ヨコハマネイビーブルー」がモチーフの「なすの漬物」、横浜名物の「シウマイ」など。また、「相鉄・JR直通線開業記念ひょうちゃん」のしょう油入れ2種のうち、1種がランダムで封入されている。しょう油入れには、「12000系」もしくは「そうにゃん」をデザイン。



限定5000個を販売する。1人1会計あたり2個まで購入可能。



価格は1000円(税込)。

J-CASTニュース

「相模鉄道」をもっと詳しく

「相模鉄道」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ