日頃の行い?ネイマール、VARに救われPK獲得。PSGはトップデビュー18歳DFのOGなどでドロー

11月29日(日)7時18分 フットボールチャンネル

【パリ・サンジェルマン 2-2 ボルドー リーグアン第12節】

 リーグアン第12節のパリ・サンジェルマン対ボルドーが現地時間28日に行われた。試合は2-2の引き分けに終わった。

 前節モナコ戦を落としたパリ・サンジェルマンは、ミッドウィークにチャンピオンズリーグを戦って過密日程でリーグ戦。開始10分に相手CKからオウンゴールで先制を許す厳しい立ち上がりになった。オウンゴールのペンベレは18歳。この日がトップデビューだった。

 しかし、ネイマールが悪い流れを断ちきる。23分、敵陣でボールを奪ったネイマールはドリブルでゴール前に侵入。1人をかわしたところでオタービオのチェックにあって転倒した。

しかし、主審はボールにいっているというジェスチャー。笛は鳴らない。それでもプレーが続くと、VAR担当からの知らせが入り、映像で確認することに。これでネイマールのアピールが正しかったことが判明してPKとなった。

 このPKをネイマールが決めて同点とすると、その直後には強烈なミドルシュートを放ち、GKが弾いたこぼれ球をキーンがゴール。一気に逆転する。

 しかし、後半はこのリードを維持できなかった。60分にパリ・サンジェルマン下部組織出身のアドリに決められて2-2に。その後はどちらもゴールが生まれず、試合は2-2で終了した。

 勝ち点1どまりだったパリ・サンジェルマンは依然として首位をキープしているものの、2位リールとの勝ち点差は暫定で3。そのリールは29日にサンテティエンヌと敵地で対戦する。

【得点者】
10分 0-1 オウンゴール(ボルドー)
27分 1-1 ネイマール(パリ・サンジェルマン)
28分 2-1 キーン(パリ・サンジェルマン)
60分 2-2 アドリ(ボルドー)

フットボールチャンネル

「ネイマール」をもっと詳しく

「ネイマール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ