JAL、国際線機内食でスープストックとコラボしたオリジナルメニュー提供

11月29日(水)12時8分 J-CASTニュース

スープストックトーキョーとコラボとした機内食登場!

写真を拡大

日本航空(以下JAL)は、国際線機内食でスープストックトーキョーと開発したオリジナルメニュー「AIRスープストックトーキョー」を2017年12月1日から18年2月28日まで提供する。


旨みを濃縮した食べるスープを機内で


欧米線、豪州線、東南アジア線のプレミアムエコノミークラスとエコノミークラスでは、新しい"驚き"と"楽しさ"に出会える機内食として「JAL KITCHEN GALLERY(キッチンギャラリー)」を提供し、利用者に大変好評を得ている。


人気の機内食「AIRシリーズ」の第26弾としてスープストックトーキョー(東京都目黒区)とコラボレーション。14年12月の初登場から今回で4回目のコラボレーションとなる。


機内食オリジナルメニューは「温野菜と鶏肉のマッシュルームスープ」。たくさんのマッシュルームをじっくりとソテーし、旨みを濃縮した食べるスープを機内で楽しめる。

J-CASTニュース

「JAL」をもっと詳しく

「JAL」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ